人気上昇中のXEMARKETSっていうFXとはそもそも?


FXの魅力は自分の努力によって稼げるようになるということ
 

かつてFXは、どんな初心者でも簡単に稼ぐことができるという振れ込みで多くの人が始めました。実際それは真実で、トレードを全くしない人でも黙っていても利益を獲得することができたのです。

それはスワップという仕組みによるものでした。

スワップとは何かというと、FXで運用する各国の通貨にはその国の金利が発生することになっていて、たとえば自国の金利よりも買った通貨の金利が高かった場合は、その差額が利益として毎日発生することになります。これがスワップです。

外貨預金でもスワップは発生しますが、FXのように毎日は発生しません。

基本的に日本は現在でも非常に低金利の金融政策をとっているために、ほとんどの国の通貨に対してこのスワップが発生することになり、これが「何もしなくても稼げる」理由になっています。

リーマンショックの前までは、このスワップが非常に有効で、そのためただその国の通貨を所持しているだけで一切のトレードを行うことなく、高い利益を得ることができていたのです。

しかしリーマンションを経て相場が大きく動くことで、何もせずにこのスワップだけで稼ぐということが難しくなりました。それは、激しい値動きがスワップで得られる利益を超えてしまったということに起因します。

しかし、それは逆に正しくトレードを学ぶことで利益が得られるようになるという、本来のトレードの姿を取り戻したことを意味しています。

FXはゼロサムゲームです。つまり、世界中のトレーダーたちが投資した金額を取り合うというゲームなのです。

つまり稼げなくなった人がいるということは、逆にその分稼いでいる人が出てきたことを意味しています。

そのため、基本的なトレードスキルを学ぶことによって、相場の良し悪しだけに左右されず、安定して稼ぎ続けることが可能なのです。

FXのメリットとしては株式と異なりファンダメンタルズ、つまり各国の政治状況をチェックする必要があまりないことが挙げられます。

これはトレーダーの考え方にもよりますが、発表されるニュースは既に相場に織り込まれていることがほとんどであるために、それを見てからトレードしても、既に時遅しとなってしまうためです。具体的な例としてwww.binaryoptionjp.comのブログを参考にできます。

FXトレーダーが勉強するべきポイントはチャートです。このチャートを使ったトレードはテクニカルと呼ばれますが、チャートの動きにはいくつもの普遍性が見られるため、それを学び実践することで「運」によるものではない確かな「実力」で稼ぐことができるようになるのです。テクニカルチャートの使い方等、MT4を含む取引ツールについてサポートしている業者は、XEMarketsの他にもあります。